うさぎは夜行性?いえ、薄明薄暮性です

icon 公開日:2018年 12月 18日

うさぎは夜行性?いえ、薄明薄暮性です

今日はうさぎの活動生態について

うさぎは、夕方~夜に活発的になります。

昼間も夜も寝たり起きたりと繰り返します。

本来襲われる動物ですから、環境によって 変化(対応)します。

夕方から夜は活発的、昼間は寝たり起きたり繰り返し、

このような動物は夜行性とは言わず、

薄明薄暮性といいます。

野生のアナウサギも昼間起きたりもします。

好きに寝て、好きに起きて食べます。

生活リズムは環境に適応する動物です。

これが例えば、完全な夜行性だったり、

昼行性であったならば、すぐに捕獲されて食べられてしまいます。

熟睡は、あまりしません。

やはり熟睡するとすぐに捕まってしまうからです。

身体の構造、生活リズムすべてが逃げることに特化しています。

おうちのうさぎさんが、

夜中にガタガタケージを噛んでアピールする行為は、

家族の方がいるとわかっている場合が多いです。

よく熟睡するうさぎさんはとてもリラックス出来ている証拠です。

また、決まった時間に誰もいない環境ですと、

その時間に合わせて熟睡しやすくなります。

ごはんも毎日同じ時間に与えていると、

ごはんの時間が近づくと催促してきます。

ですので時間の感覚はある程度わかり、学習しますです。

うさぎカフェうさびび【池袋】のうさぎ達は家族です。
ですので、生体販売・里親は行っていません。
うさぎ達が交代で走り回り、
まるで家族のように接することの出来る空間。
それが「うさびび」です。
うさびびは人もうさぎ達も笑顔でいられる家を目指します。
本日も皆様が笑顔でいられます様に…
幻想うさぎびび様1
東京都豊島区池袋2-42-9 中川ビル 5F
うさぎカフェ うさびび【池袋】