うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度

うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度1

うさぎ達が複数でいる時は、常に他の子を意識しています。

例:うさびび(うさびび)の看板娘びび様は…

うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度2

ごはんの順番、おやつの量、愛でてほしい…

びび様は何でも一番でありたいのです。

一番かまってほしい、誰よりも食べたい。

うさぎはその子によって性格が異なります。

(うさぎの種類・性別によって傾向はあります)

また、びび様はみかんを「可愛い」と言うと嫉妬します

うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度3

びび様「みかん可愛いって言われた?」

みかん「いえ…きっとびび様のことですよ!」

うさぎさんは声帯がないので、鳴くことはできませんが、

複数お外にでていると、相談し合ったり、

距離感を意識して相手をグルーミングしてみたりと

出ている子(うさぎ)を意識します。

人間を気にする余裕があまりありません。

うさぎが単体になると…

うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度4

急に人間に近寄ってきたりなど、行動が全く変わる子に

なることがあります。(個体差はあります)

ましゅちゃんは…

うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度5

人の回りをくるくる回ったり、ついてきたり…

へとへとになるぐらいなついてきます。

うさぎ達が複数でいる時の行動と一羽でいる時のなつき度6

これがましゅまろです。

※ましゅまろは女の子。これは本来、男の子に多くみられる行動です。

女の子は物怖じしない性格の子が多いです。

「無理しないでねっ」と言っても人が大好きなので

楽しくて仕方ないようです。

ごまと一緒の時もなつきますが、単体で出ている時は、

ぜんぜんかまってちゃんになります。