うさぎの抱っこ(保定)

うさぎの抱っこ(保定)

うさぎさんの「抱っこ」についてご説明致します。

うさぎさんの抱っこは難しく、

うさぎの飼い主さんでもできない方が実は多いです。

ミッシュちゃん

犬や猫に比べ、うさぎの認知度は低く,

自然界のアナウサギの生態も未だ完全にはわかっていません。

10年に一度、うさぎの飼育方法ががらりと変わるのが「うさぎ」だと言われています。

にんじん大好き

うさぎは捕まるということが最大の恐怖であり、

慣れないうさぎは「抱っこ=捕まる」と認識することがあります。

ですので抱っこが嫌な子はそれが顕著に出てしまいます。

うさぎの抱っこ(保定)2

ですが特にうさぎの飼い主さんですと、

うさぎの介護やケア(爪切り)等、お困りになることもあると思いますので

こちらに記載させて頂きます。

【うさぎの基本抱っこ】

まずうさぎを自分の正面に(うさぎは真後ろは見えないので怖い)。

うさぎの抱っこ(保定)4

次にうさぎのお腹から手を入れ、脇の下を引っ掛けるようにすくい上げます。

(お腹を押されるとうさぎはもがもが苦しがります)

うさぎの抱っこ(保定)5

うさぎの抱っこ(保定)6

すぐに開いている手でうさぎのお尻を支え、支えられている脇の下の負担を和らげます。

(お尻は中指と薬指でしっぽを軽く挟むように)

うさぎの抱っこ(保定)7

そのまま引き寄せたり、

うさぎの抱っこ(保定)8

横にしてみたり。 ※この時、お尻は常に持ってあげないと不安定になるため怖くなり、

バタバタと暴れます。

うさぎの抱っこ(保定)9

それでも落ち着かない様ならうさぎさんの目を隠してみる、というのも有効です。

(うさぎさんは本来穴の中で暮らしていた為、本能的に暗いと落ち着きます)