虫下しで腫瘍が治りました!

るなくん
2013年9月生まれ(約8歳)

腫瘍が見つかったのが2021年4/24日
腫瘍は今まで抗生剤や手術で取り除くしか治療法はないと思っていました。


がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治?|日刊ゲンダイDIGITAL (nikkan-gendai.com)

※薬の効果については、利権絡みもあり今は何が正しいのかわかりません。

ただこの虫下しはもともとうさぎさんの斜頸のお薬でも使われており、獣医師に確認したところ「飲んでも特に害のあるものじゃないよ」とのことでしたので試しに飲ませてみました。

↓ここまで効果があると思わなかったので途中の写真は撮ってません。

…最初は、効果があるどころか日に日に大きくなっていいました。

そのうち、腫瘍が花火のヘビ玉のようになっていて大丈夫なんだろうか?と思うほどに肥大していました…ところが

2021年5/30日キレイになくなっていました。

腫瘍だけ壊死してなくなっていたんですね…

与えたのはフェンベンダゾール 0.3ml×2/日

特に下痢などの体調不良はありませんでした。

これは治療法として確立していないのでぜひ!とは思いません。

ただうちの子は虫下しで腫瘍が治りましたことをご報告いたします。

…ちなみにコロナで話題になっているイベルメクチンも虫下しなんですよね。

※またこちらの内容について、メールやSNSでの回答は炎上する可能性がございますので控えさせて頂きます。(お電話か来店でのみお話致します)