節分とうさぎ☆

節分とうさぎ☆

節分とうさぎ☆1
すだち「節分の日は、うさぎだって豆まきするよーっ!」
2月3日は節分でしたので、うさぎたちも豆まきをしました。
節分とうさぎ☆2
びび様「今からこの豆をまくのよっ!」
間違って食べてしまったらこわいので、
豆の代わりにペレットをまきます。
節分とうさぎ☆3
ちょこ「ちょこもやるよー」
節分とうさぎ☆4
豆まきをする前に、豆がどんどん減ってしまいました。
不思議です(;・ω・)
びび様&ちょこ「もぐもぐ♪」
節分とうさぎ☆5
みかん「あれ、豆はどこ?」
節分とうさぎ☆6
豆まきスタイルでも、びび様はポージングを忘れません。
びび様「今日もバッチリ☆」
節分とうさぎ☆7
大きな赤鬼さんが出現!
節分とうさぎ☆8
と思ったらミッシュちゃんでした(笑)
ミッシュちゃん「赤鬼だよーっ!」
ミッシュちゃんは大きいので、人間用の鬼のお面をかぶりました。
恵方巻は?
節分とうさぎ☆9
すだち「ぷい!」
ちなみにうさぎさんは人間用の恵方巻きは食べません。
節分とうさぎ☆10
ぺろぺろー!節分の日の由来を教えてくださいな♪
節分とうさぎ☆11

季節の変わり目には鬼が生じると考えられていて、

宮中の年中行事として、

それを追い払うための悪霊ばらい行事が起源。

宇多天皇の時代に、鞍馬山の鬼が出て来て都を荒らすのを、

祈祷をし鬼の穴を封じて、三石三升の炒り豆(大豆)で

鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという伝承に由来します。

鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、

一年の無病息災を願うという意味合いもあります。

うさぎカフェうさびび【池袋】のうさぎ達は家族です。
ですので、生体販売・里親は行っていません。
うさぎ達が交代で走り回り、
まるで家族のように接することの出来る空間。
それが「うさびび」です。
うさびびは人もうさぎ達も笑顔でいられる家を目指します。
本日も皆様が笑顔でいられます様に…
幻想うさぎびび様1
東京都豊島区池袋2-42-9 中川ビル 5F
うさぎカフェ うさびび【池袋】

 

関連記事

入ったり挿したり?ごまとましゅ

ごまとましゅとも

入ったり挿したり?ごまとましゅ ちょこの様に小さいと・・・。 がさごそ 全部入れます! ミッシュちゃんは・・・。 頭をさします。 ・・・ごまを撮っていたら、 ふがふが♪ お母さんがやって来てきました。 ふがふごご ・・・ […]

詳細を見る

すだっちーはケージの中で骨折した模様なのでしばらくお休みいたします(※現在は完治しています)

すだっちーしばらくお休みです

すだっちーはケージの中で骨折した模様なのでしばらくお休みいたします (※現在は完治しています) すだっちー。 ケージの中で暴れて骨折をした模様なので、 しばらくお外には出られません。(現在は完治致しました) なでなでして […]

詳細を見る

たま隠れ

たま隠れ

たま隠れ たまー? ペレットが入っている扉を開けると・・・。 たまが見てる(´・ω・`) たまー、抜け駆けしちゃだめだょ~。 たま「壁ですヽ(・∀・)ノ」 すき間に入って一体化してました(笑) たま「これほしー♪」 ※ご […]

詳細を見る